技術・ソリューション

省エネ、省CO2、快適空調など最適な技術・ソリューションをご提供します。

ろ過装置の機能診断・機能改善

水処理施設のろ過装置で困り事はありませんか?

東日本大震災以降、濁度の漏出はありませんか?
異常があっても気づいていないのでは?

ヤマトに何でもご相談ください。ろ過装置の機能診断・機能改善を実施することで、問題解決のお手伝いをします。

ろ過装置

ろ過装置の機能診断

1.ろ過装置運転状況の確認

《確認項目》

浄水フロー、現在使用中のろ過砂の種類、ろ過砂使用年数、納品時のろ過砂有効径・ろ層厚、ろ過装置内部・外部の改修工事の頻度、実施日

2. 水質調査

原水及びろ過水質を自社で分析。問題となる項目をピックアップ。

ろ過装置

3. クリプトスポリジウム分析

指標菌からクリプトスポリジウム、ジアルジア等を自社で分析。原水の汚染状況やろ過性能を確認します。

分析

クリプトスポリジウム・ジアルジア

蛍光顕微鏡による観察例

4. ピコプランクトン、藻類計数の分析

ろ過装置から漏出しやすいピコプランクトンを蛍光顕微鏡で計数。
ろ過閉塞、ろ過漏出を引き起こす藻類を顕微鏡で計数。凝集方法の改善、粗ろ過設備について検討します。

ピコプランクトン

蛍光顕微鏡による観察例

ニッチア

顕微鏡による観察例

5. ジャーテスト、ろ過試験

原水に対する最適薬品注入率を確認します。
最適薬品注入率を注入した時のろ過水質やろ過継続時間を模擬ろ過装置で調査します。

ジャーテスト

ジャーテスト

ろ過カラム試験

ろ過カラム試験

6. ろ過砂汚染調査

使用中のろ過砂を採取して、日本水道協会規格JWWA A 103:1988 に基づき、自社で分析を実施します。
分析項目例:洗浄濁度試験、付着物試験、強熱減量、生物試験、凝着物試験、マッドボール試験、ふるい分け試験

《洗浄濁度試験》

洗浄濁度試験(汚染の進んでいるろ過砂の洗浄液)

汚染の進んでいるろ過砂の洗浄液

洗浄濁度試験(正常なろ過砂の洗浄液)

正常なろ過砂の洗浄液

《付着物試験》

付着物試験(汚染の進んでいるろ過砂の洗浄液)

汚染の進んでいるろ過砂の洗浄液

付着物試験(正常なろ過砂の洗浄液)

正常なろ過砂の洗浄液

《マッドボール試験》

逆洗が不良であったり、ろ過砂が汚染されると生成されます。

マッドボール試験

《ふるい分け試験》

有効径、均等係数を求めます。

ふるい分け試験

7. ろ過装置内壁や内部設備の点検

内壁の塗装、洗浄トラフ等の状態を調査

8. 支持砂利、ろ過砂の層厚調査

①十分な層厚を確保できているか確認。
②不陸状況を確認。
 3D等高線グラフにて図解し、一目で状態が分かるようにします。

3D等高線グラフ

不陸調査

不陸調査

9. ろ過装置逆洗状況の確認

逆洗頻度、逆洗後のろ過水を捨水しているかどうか確認。また、捨水時間が適正であるか、逆洗後のろ過水質を高感度濁度計で調査。

高感度濁度計

高感度濁度計

ろ過水中の微粒子数と濁度の経時変化

ろ過装置の機能診断を実施することでろ過砂の汚染状態、薬品注入率などの適正・不適正を予測あるいは確認できます。

報告書の作成

機能診断結果をもとにろ過装置の状態を報告書に記載し、問題点の改善方法をご提案します。

報告書

ろ過装置の機能改善の実施

ろ過装置の機能診断を定期的に実施し、正常な状態を維持することで、事故を未然に防ぐことができます。

最適なろ過砂及びろ層厚の選定

ろ過装置や使用目的に合致したろ過砂の種類、有効径・均等係数及びろ層厚を選定します。

ケイ砂

ケイ砂

マンガン砂

マンガン砂

アンスラサイト砂

アンスラサイト

ろ過砂、支持砂利、アンスラサイトの交換

ろ過砂、支持砂利、アンスラサイトの汚染が進行している場合、これらを交換致します。

ろ過装置内部

ろ過砂の更新(ろ過機内部)

各種改修工事及び洗浄

集水装置、洗浄枝管の改修工事、ろ過装置内部外部塗装、ろ過装置内洗浄を実施します。

最適薬品注入率の設定

次亜塩素酸ナトリウム、凝集剤、酸剤、アルカリ剤などの薬品注入率の設定及び必要に応じて薬品注入設備を付加します。

逆洗条件の設定

逆洗速度、逆洗頻度の最適化、支持砂利層の不陸や表面洗浄の不均一化を改善し、逆洗の偏りを解消します。
逆洗後のろ過水の捨水時間を設定します。

ろ過水質の保証

試運転作業まで実施し、ろ過水質を保証します。
試運転時のろ過水質の分析を自社で実施し、安全、安心な水を供給できるようにします。

ICP 発光分光分析装置

ICP 発光分光分析装置

イオンクロマトグラフ

イオンクロマトグラフ

分光光度計

分光光度計

計量証明事業 登録番号 環 第22号

弊社の特徴

最適な処理プロセスの設計・施工を行います

自社でジャーテストやろ過試験を実施し、処理プロセス全ての設計、改善提案を行います。ご要望があれば現地に出向き、ジャーテストやろ過試験、実証運転を実施致します。

仮設ユニット

仮設ユニット

仮設ユニット内部

仮設ユニット内部

実証運転の際は、ポンプ及び貯留タンクを装備している仮設ユニットを搬入し、そこから薬品を供給しますので、現状の設備を変更をすることはありません。

ろ材メーカーとの業務提携

大手ろ材メーカーとの業務提携により、日本水道協会規格(JWWA A 103:2006)に合致したろ過砂を納品致します。

ろ過砂検収

ろ過砂検収

ろ過砂利充填

ろ過砂利充填

広域遠隔管理ネットワークシステム

運転状況を常時監視し、夜間の緊急対応やトラブルの早期対応が可能です。

ページトップへ戻る

スペシャルコンテンツ Special Contents

  • ヤマトPR誌 和's YAMATO
  • 自然との共生を目指す癒しのビオトープ園 YAMATO Biotope Garden
  • ヤマトネイチャーサークル YAMATO Nature Circle