採用情報

社員インタビュー

上場企業の経理マン

経理部 経理課(経理)S.Oさん

これが私の仕事です。

「上場企業の経理マン」

当社は上場企業なので、金融商品取引法に基づく開示書類である「有価証券報告書」の作成が重要な仕事のひとつです。その中でも「経理の状況」については、監査法人から無限定適正意見をもらえないと上場廃止の恐れもあるので、企業会計を体系的に理解して説明することが求められます。監査法人に納得してもらえた時は、自分が経理マンとして成長したと実感できます。

また、経営者の経営戦略に役立てる管理会計業務も行っています。管理会計のあり様によっては経営者の意思決定をミスリードしてしまうので、こちらの仕事もとても重要です。管理会計に会計基準はないので経理部員には会計センスと経営のセンスが求められます。そのために、日本経済新聞を読み、常に世の中の動きを把握しています。今後はIFRSの適用、統合報告書の習得を目指します。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

「業務改善の楽しさ」

嬉しかったことは、改善事例として自分の行った業務改善が認められ、発表する機会を得られたことです。具体的な内容としては、情報を迅速かつ正確に他者へ伝える為に全体の仕事の流れを把握してチームとしての動きを俯瞰することが必要だと考え、例えば内部統制を理解して、業務の関連性の洗い出しや自分なりの手順書や年間スケジュール表を作成し、効率化を図りました。この取り組みが会社に認められて嬉しかったのと同時に、考え方次第でまだまだ工夫・改善できると実感しました。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き!

「活躍できるチャンスがある環境」

会社が持続的に成長して行くためには、お客様が求める価値を創造することが必要だと考えています。そのためには各自が汗を流し、創意工夫、改良・改善といった積極的な変化を継続的に行うことが大事だと考えています。そして当社にはそういった主体性を発揮して活躍できるチャンスが誰に対してもあると思いますし、そこが当社の魅力の一つであると感じています。

採用情報

  • エントリーはこちら
  • リクナビ2018にリンクします。
  • リクナビ2018
ページトップへ戻る