採用情報

社員インタビュー

建築現場での空調設備・給排水設備の施工管理を行っています。

東京支店 工事部 工事三課(施工管理)H.Tさん

これが私の仕事です。

「建築現場での空調設備・給排水設備の施工管理を行っています。」

主な仕事内容は施工方法・図面の検討、施工業者・材料の手配、お客様や他社の建築業者との打ち合わせ、写真撮影による確認など、多岐にわたります。
工事現場で大切なことは、分からないことをそのままにせずに積極的に教わることだと思います。現場ごとに違うことも多く、学ばなければいけないことがたくさんあります。また、知らないことを確認せずに適当に答えてしまい、後で問題になってしまうこともあります。先輩社員の方や他の業者の方など優しく教えてくださる方ばかりなので、どんどん聞くのが円滑に現場を進めるのに大切だと思います。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

「図面をもとにゼロから100へ作り上げる達成感」

施工管理の仕事は図面からイメージしたものが徐々に出来上がっていく様子を見ることができるところがよい所だと思います。また、完成した建物・設備をお客様に引き渡す際、説明を行うために直接使用するお客様と会う機会があります。その際に、感謝の言葉を聞けたときはこの仕事をやってよかったなと感じます。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き!

「新人教育に力を入れていることに惹かれました」

様々な会社の説明会に参加する中で、自分の関わったものが目に見える形で人の生活を支えるということに興味がわき、建築業界を志望するようになりました。その中でヤマトを選んだのは、教育センターなど新入社員教育に力を入れていることに惹かれたからです。建築業界という新しいことに挑戦する期待もありましたが大学で専門に学んできたことと違うために不安もありました。ヤマトでは、教育センターで1年間、建築設備について専門知識を学んだうえで現場に配属されるためその不安を解消してくれました。
教育センターでは、同期社員との仲を深めることができ、現場へ配属された後も連絡を取り合っています。

採用情報

  • エントリーはこちら
  • リクナビ2018にリンクします。
  • リクナビ2018
ページトップへ戻る