採用情報

社員インタビュー

省エネ改修提案からエネルギー管理までお客様と長くお付き合いしていく仕事

企画推進部 建築設計課(建築設計)K.Tさん

これが私の仕事です。

「省エネ改修提案からエネルギー管理までお客様と長くお付き合いしていく仕事」

企画推進部は、「設備」を得意とするヤマトの中で「建築」を専門としているヤマトグループをリードする新しい部署です。
建築の設計・施工がメインですが、私の担当は省エネを目的とした建築・設備の改修提案や改修後のエネルギー管理です。現地調査や現状でのエネルギー消費状況を分析し、お客様の事業収支や設備運用に合せた省エネ改修提案をします。改修投資の一助となる補助金の申請・取得・報告のサポートもしています。また工事完了後も、省エネ効果がきちんと出ているか・適切な運用が出来ているかを分析・報告し、よりお客様にメリットが出るようにマネジメントをします。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

「お客様の経営や事情を知らないと良い提案は出来ない」

お客様はホテルや病院、工場等の“経営者”が主ですので、技術的に良い提案をするだけでは仕事は頂けません。工場の製造ラインや病院の医療行為等、施設の運営を止めずに改修が出来るのか、ましてや数千・数億の投資ともなれば慎重になるのも当然の事。
病院の改修提案をした時は、施設の特性上停電が難しいことや、工事に伴う患者さんの移動が難しいことが課題でした。停電無しの工事検討や、何度も現地に出向いて追加調査や各部署の医師・看護師にヒアリングをし“居ながら”工事のご提案をした結果、「それなら出来そうですね」と言って頂けたときはうれしかったです。

ズバリ! 私がこの会社を選んだ理由 ここが好き!

「引き出しの多い、信頼される技術者になるために」

大学で建築学科へ進学し建築の基礎を学びましたが、建築に必要な知識の幅広さに驚きました。意匠・構造・設備等、それぞれを極めたプロフェッショナルは居ますが、建物をトータルの視点で俯瞰できないと建築の設計はできません。
設備を極めながらも建築・省エネルギー等の分野にも挑戦しているヤマトであれば、幅広い知識を得られると思ったのが、この会社を選んだきっかけです。
実際ヤマトにはいろいろな部署があり、それぞれのプロが居ます。やっている仕事も、出てきた大学も様々。1つの仕事を完成させるのにはいろいろな部署の人と関わるので、いろいろな視点からの意見を聞く事ができ、とても勉強になっています。

採用情報

  • エントリーはこちら
  • リクナビ2018にリンクします。
  • リクナビ2018
ページトップへ戻る